主要格安SIMの料金表(今回は音声SIM)とともに、格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週はシャープの小型モデル「AQUOS R2 compact」のSIMフリーでの発売が発表された。

11
何と言っても片手で使えるのが最大の魅力のスマホ「AQUOS R2 compact」がSIMフリーで登場

ソフトバンクに続いて、SIMフリーでも登場
横幅約64mmのコンパクトさがなにより魅力!

 国内のユーザーには待望のプレミアムコンパクト機が、SIMフリースマホとして登場。キャリアではソフトバンクからリリースされている「AQUOS R2 compact」が、SIMフリー版もほぼ同等の仕様で2月22日に発売される。価格は8万円前後が予定されている。

 昨年モデルの「AQUOS R compact」と同じく、基本コンセプトは小型で、かつ高性能である点。特に2019年モデルではSnapdragon 845を搭載するなど、ハイエンド級となった。

aquosr2compact
iPhone SE(左)とXperia XZ2 Compact(右)との比較

 まず本体サイズ。19:9の5.2型IGZO液晶を搭載。サイズだけなら大型に見えるが、縦長画面なので横幅は約64mm。ライバルになりそうなXperia XZ2 Compact(65mm)、iPhone 8(67.3mm)よりも抑えられている。ノッチは上下に付いているが比較的コンパクトなサイズで、下部のノッチもナビゲーションバーが表示されるエリアなので、実質的には無駄にならない。また、防水・防塵対応スマホでありながら、約135gという軽量である点も実は大きなメリットである。

11
11
ノッチは上下に2つで指紋センサーは前面下部に。下部のノッチはナビゲーションバーに使われる

 そのほかのスペックも4GBメモリー、64GBストレージ、22.6メガカメラ(イン8メガ)、2500mAhバッテリー、Android 9など。もちろんおサイフケータイにも対応。指紋センサーは下部ノッチ部にあり、顔認証も利用できる。ちなみにイヤフォン端子もある。カラバリはディープホワイト、ピュアブラックの2色。コンパクトスマホ派はぜひともチェックしてほしい1台だ。

aquosr2compact
イヤフォン端子もあり!

人気の音声通話付きSIMの料金表(税込)
(データ専用SIMは前回分をクリック

※1:12〜13時、18〜19時は最大300kbps
※2:新規加入で最低利用期間2年間を選択時は、2年間月1080円引きとなる
※3:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円
※4:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある