成功している人に共通する特徴に「自己肯定感が高さ」が挙げられる。なぜ、自己肯定感が高いと成功できるのか――。「日本一自己肯定感の高い不動産投資家」と呼ばれ、『手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い始めたら年2400万円稼げた超成功法則』を上梓したポール氏に、自己肯定感と成功の関係を聞く。

Photo: Adobe Stock

日本の教育では
自己肯定感が育たない

 なぜ日本人は、自己否定感が強い人が多いのでしょうか。

 その原因として、愛情表現の下手さと、日本の教育の問題があると思います。

 僕の親は団塊の世代ですが、この世代の人たちは、父親といっぱい遊んだという人は少ないのではないでしょうか。

 幸せな子どもとは、「自分は愛されている」という実感を持ちながら育つ子です。

 僕の育った頃の日本では、親は子どもをあまりほめないのに、悪いことをしたら叱るのが普通でした。親はもちろん、わが子を愛していると思いますが、それが伝わらなければ、子どもの自己肯定感は育ちません。

 学校も同じです。子どもの価値そのものを認めることは多くありません。その代わり、悪いことをした人が吊るし上げられ、先生に怒られまくる。それをまわりの生徒たちが嫌でも見させられます。