用語集
(※1)財閥系デベ 財閥系デベロッパー。三井不動産、三菱地所、住友不動産などの最大手総合不動産会社を指す。業界の頂点に立つ者。
(※2)ALC 軽量気泡コンクリート。一般に戸建て住宅の外壁によく使われる。
(※3)カタカナデベ カタカナの社名のマンションデベロッパー。(1)の財閥系デベを中心とした大手マンションデベロッパー以外の、新興企業を主に指す。リーマンショック前後にに活発な動きを見せ、用地仕入れや格安の値付けなどで財閥系デベとは異なる存在感を見せ、マンション市場に様々な影響を与えたことで知られる。
(※4)晴海フラッグ 晴海フラッグ 三井・三菱・住友などの財閥系デベ10社による巨大マンション開発で、オリンピック選手村の建物をマンションとして転用するもの。当初激安で販売するといううわさがあり、湾岸マンション価格下落の分水嶺になると注目されていた。
(※5)パワービルダー 住宅一次取得者層向けに、床面積30坪程度の土地付き一戸建住宅を2000万~3000万円程度の比較的低価格で年間1000戸以上を分譲する建売住宅業者を指す。飯田産業、東栄住宅などが代表例。

>>第2回『全国2位のマンションデベが「社長逮捕」で全ぶっ飛び危機の件』を読む