「おはようございます。今日は風が冷たいですね」
「こんにちは。お久しぶりです!」

 あるいは、こんなふうに名前を呼びながら挨拶をする。

「おはよう! 西村くん」
「西村さん、おはようございます!」

 とっさにひと言や名前が出てこない場合には、「おぉ!おはよう!」「あっ!おはようございます!」でも大丈夫です。

 この「おぉ!」や「あっ!」に、「あなたに会えてうれしいです」という気持ちが込められており、それが相手に伝わればOKです。

 また、言葉ではなくとも、「おはよう!」と言いながら、ひょいと手を上げる、笑顔を向ける、頭を下げて会釈をするなど、挨拶プラスワンアクションも、立派なふた言挨拶となります。

 他にも、歩いているときであれば、立ち止まって、相手の方を向いて挨拶する。また、机に座って書き物をしていたりパソコン操作をしているときであれば、その手を止めて、顔を上げて、相手の方を向いて挨拶をする。

 このようなふた言挨拶が行われている職場には、何ともいえない安心感、居心地の良さが醸成されてきます。社外の人や新入社員などであっても、何ともいえない安心感や居心地の良さを感じることができるでしょう。