一流の睡眠
Photo:PIXTA

ダイヤモンド・プレミアム(有料会員)ならダイヤモンド社のベストセラーが電子ブックでお読みになれます!月ごとに厳選して提供されるダイヤモンド社の話題の書籍から、ここでは一部を抜粋して無料記事としてお届けします。全体をお読みになりたい方はぜひダイヤモンド・プレミアム(有料会員)にご登録ください!今回は2020年4月提供開始の『一流の睡眠』。「MBA×コンサルタント」の医師の快眠政略をご紹介します。

はじめに
睡眠こそ最強の「ビジネススキル」である

 毎日8時間熟睡して疲れを吹き飛ばし、朝は5秒でシャキッと目覚める。日中、眠気と戦うこともなく夜までフルスロットルでバリバリ仕事する。帰宅して風呂から上がりベッドに入ったら即「寝落ち」して、気づいたら朝になっている。疲れ知らずの不眠知らずで、常に高いパフォーマンスを維持し続ける。

 そんな毎日は、ビジネスパーソンの究極の理想形かもしれません。

 しかし、実際にそんな生活ができている人が、どれだけいるでしょうか。

 私が、医師として、外来に訪れるたくさんのビジネスパーソンに「よく眠れていますか?」と質問すると、多くの方から返ってくるのは次のような答えです。

「寝不足で疲れがとれず朝から気だるい」「日中、眠気がつきまとって仕事に集中できない」「ベッドに入ってもしばらく眠れない」「たくさん寝たのに熟睡感がない」

 日本のビジネスパーソンの3人に1人が、このような睡眠に関する悩みを抱えていると言われています。