一方、オンライン予約は、全国一斉に消費者からの申し込みがスタートし、消費者はどこに住んでいようが、全国どの地域の飲食店でも予約し利用することができる。

 そして、オンライン予約の概要は下記の通りだ。

オンライン飲食予約
 オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、次回以降に飲食店で使用できるポイントを付与
●昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15:00~)は1000円分を付与
●ポイント付与の上限は、1回の予約当たり10人分(最大1万円分のポイント)
●ポイント付与は2021年1月末まで、利用は3月末まで

 食事券の購入と比較すると、制約がかなり多い。具体的には下記の4つが挙げられる。

(1)必ずオンライン予約をすること。
(2)付与されるポイント数は、朝(開始時間はサイトによって異なる)~14:59までの予約が500ポイント、15:00~が1000ポイント。食事券のようにプレミアムがまとめて付与されない。
(3)ポイントを支払いに使えるのは2回目の食事から。
(4)複数のサイトのポイントを合算して使用することはできない。ポイントを獲得したサイトに登録されている店のみ使用可。

2500円獲得のために
4度の利用が必要

 食事券とオンライン予約の大きな違いは、食事券は事前にプレミアムが付いた食事券を購入することができるが、オンライン予約は、予約して飲食店を利用しなければプレミアム(ポイント)が付かないことだ。

 しかも、そのプレミアムは一度に500ポイント(500円分)か1000ポイント(1000円分)しか付かない。