蛇の道は蛇、建前だけでは本質は決して分からないのが不動産。そんな業界に首まで漬かった業界人がネット上に集う全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラー協会)。週刊ダイヤモンド12月26日・1月2日合併号「総予測」では、メンバーがコロナで大混乱する不動産市況について恒例の座談会を、今年はオンラインで開催しました。誌面には掲載できなかった暴露ネタ満載の4時間トーク、完全版を6回に分けてお届けします。第2回は湾岸タワマン編です。(聞き手/ダイヤモンド編集部 鈴木洋子)

>>第1回から読む

【座談会参加者(全宅ツイオールスターズ)】
●全宅ツイのグル @emoyino 都心の不動産を中心に扱うブローカー
●どエンド君 @mikumo_hk 専業の不動産投資家(大家さん)。
●かずお君 @kazuo57 日本中の土地を老人ホームにする有活ブローカー
●あくのふどうさん @yellowsheep 渋谷の不動産ブローカー。
●のらえもん @Tokyo_of_Tokyo 東京湾岸エリア専門のマンションブロガー。
●はとようすけ @jounetu2sen 都内不動産営業
●なめ茸@不動産唄人 @c___i___b マンデベモデルルーム勤務
●とっくさん@おふぃす屋さん @tokusenjouhou20 オフィスリーシングとテナント退去を阻止する管理業務に従事
●N的まにあ @n_teki_mania 恐妻家兼不動産ファンド関係者
【全国宅地建物ツイッタラー協会】
ツイッター上で交流し合う不動産業界関係者により結成された団体。不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた『クソ物件オブザイヤー』を毎年開催。ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。

――それにしても湾岸タワマンはコロナでも強いですね、すごく。

のらえもん(のら):いま、湾岸は新築だと8500万円前後出さないと3LDK買えない。

なめ茸@不動産唄人(なめ茸):うへえ。

はとようすけ(はと):無理なんだけど。

のら:3LDKの中古タワーで7000万円前後。6000万円台だと引き合いは超強い。んで、夫年収600万円、妻400万円とかでも30歳の夫婦2人だと7000万円のタワマンを普通に狙えちゃう。この層は下手すりゃ20万円近い家賃払ってるから、購入した方が実際に安くなる。

N的まにあ(N的):賃貸物件でもファミリー向けは一般的なエリアの物件でも家賃は10万台半ば以上からになるからなー。

晴海のタワーマンション
晴海のタワーマンション Photo:PIXTA

なめ茸:ファミリー賃貸、貸し手が概ね分譲の買い手だったりしますからね。だから賃料が高い。

ようすけ:600万円と400万円の2人世帯で7000万円の家を買うのはちょっと背伸び感がない?

のら:いや、そうとも限らない。40代で世帯年収1000万円だと厳しいけど、買う時点で2人とも30歳で、旦那が40歳までに900万円まで伸びて、嫁が子ども生まれても会社にしがみついて40歳時700万円までいけば全然余裕、貯金もできる。実際、私の会社でも40代管理職ママ多いし。それに今は女性も子どもが生まれても辞めない。30歳くらいの人たちから話を聞いていると、子ども生まれてから辞めてパートになるとか全く考えていない。女性の正社員化と年収上昇が実需マンションの価格を底上げしていますよね。

どエンド君(どエンド):10年で(※1)リセールがそこから2000万円下がって残債割れるかといったら、そんなことないから破綻はしない気もするなー。