夫婦の相続#13
Photo:PIXTA

相続税は対策次第で納める税金を大きく減らすことができる。特集『夫婦の相続』(全13回)の最終回では、身近にある相続事例から、後悔しないための節税テクニックと注意点を学んでいく。(ダイヤモンド編集部 山出暁子、監修/税理士 弓家田良彦)

「週刊ダイヤモンド」2021年1月16日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は原則、雑誌掲載時のもの。

早めにやろう!
後悔しない相続節税対策

 相続税は、節税方法を知っているか否かで納税額に大きな違いが出てしまう。また、相続税の申告・納税期限は原則として被相続人が死亡してから10カ月。できるだけ損をしないためにも相続税は早めに準備や対策をしておくことが需要だ。次ページから、よくある五つの節税対策を見てみよう。