税理士サバイバル#5
Photo:Nuthawut Somsuk/gettyimages

顧問税理士の料金は、いまだに税理士の言い値で支払っているケースが多いといわれる。果たしてあなたの会社は、月額の顧問料に見合ったサービスを顧問税理士から受けているだろうか。特集『税理士サバイバル』(全10回)の#5では、企業規模別の顧問料金相場を提示するとともに、付き合うべき税理士の条件を探った。(ダイヤモンド編集部 片田江康男)

税理士の顧問料金は妥当?
知っておきたい料金相場

 顧問税理士の契約料は、果たして今の価格で良いのか――。

 こう問われて、自信を持って妥当な金額だと答えられる人はほとんどいないだろう。

 もしかしたら、税理士であれば、どの税理士に依頼してもサービス内容と品質は一定で、価格も変わらないと思っている人もいるかもしれない。

 もしそうであれば、今すぐその考えは捨てた方がいい。税理士といってもさまざまなタイプがいて、サービスの内容は税理士によって違う。

 次ページで、税理士に依頼する業務と企業の売り上げ規模別の「顧問料金相場」を提示する。税理士と顧問契約を結ぶ際の参考にしてみてほしい。