春節
Photo:PIXTA

今年の春節は2月12日。例年、中国では里帰りや旅行などで数十億人規模の「民族大移動」が起きるのだが、今年はコロナ禍で大きく様変わりした。コロナ対策は「中国政府による強制措置」というイメージが強いが、むしろ、今年の春節では多くの中国人に自ら進んで外出を控えるなどの動きが見られる。それと比較すると、最近の日本人の行動には違和感を覚える中国人も多い。その理由とは。(日中福祉プランニング代表 王 青)

今年の春節は
大きく様変わりした

 中国のお正月(春節)は農歴(中国の旧暦)のため、毎年日付が変わる。今年の春節は2月12日(元旦)となる。

 中国人にとって春節は、1年の中でもっとも大事な事柄である。異郷で働く人、就学中の人など多くの人々が帰省し、家族との時間を楽しむ。そして、春節前の「帰省ラッシュ」、つまり数十億人の「民族大移動」は、今や世界の風物詩にもなっている。

 昨年は、春節の大晦日の前夜(2月23日)に新型コロナウイルスの震源地とされる武漢がロックダウンされた。