成果をほめ、阻害要因を排除

 データ活用の成果はすぐにほめた。

 たとえば、毎年行われる社長表彰者の中に、積極的にデータ活用の優秀者を入れてもらった。

 同時に、阻害要因は時間をかけて解消してきた。

 たとえば、ラインのリーダーがデータに弱いとうまくいかない。

 ラインのリーダーはデータに強い人に時間をかけて入れ替えた。

 以前のワークマンでは、コミュニケーション力が高い人がどんどん出世した。

 加盟店店長がSV担当者に何か意見を言ってきたときでも、SV部長が出ていけば店長に納得してもらえる。

 一方でそのSV部長はデータ活用には後ろ向きだった。

 だが、SV部長の仕事は加盟店との問題解決だけではない。

 加盟店の売上を上げ、お客様のために品揃えと在庫を最適化するのがSV部長の役割だ。

 SV部長は、お客様のために、加盟店のために、みんなが笑顔になる在庫にしていくのが仕事なのだ。