濱口秀司

濱口秀司(はまぐち・ひでし)

2019年6月27日発売!4,500円税別

シリアル・イノベータ―の先駆けとして知られる濱口秀司さん初の著作『SHIFT:イノベーションの作法』がついに登場!

『SHIFT』公式ホームページもオープン!
ちきりんさんや石黒浩さん(大阪大教授)など多士済々の感想文や、「立ち読み」コーナーも!

京都大学工学部卒業後、松下電工(現パナソニック)に入社。R&Dおよび研究企画に従事後、全社戦略投資案件の意思決定分析を担当。1993年、日本初企業内イントラネットを高須賀宣氏(サイボウズ創業者)とともに考案・構築。1998年から米国のデザイン会社、Zibaに参画。1999年、世界初のUSBフラッシュメモリのコンセプトをつくり、その後数々のイノベーションをリード。パナソニック電工米国研究所上席副社長、米国ソフトウェアベンチャーCOOを経て、2009年に戦略ディレクターとしてZibaに再び参画。現在はZibaのエグゼクティブフェローを務めながら自身の実験会社「monogoto」を立ち上げ、ビジネスデザイン分野にフォーカスした活動を行っている。 B2CからB2Bの幅広い商品・サービスの企画、 製品開発、R&D戦略 、価格戦略を含むマーケティング、工場の生産性向上、財務面も含めた事業・経営戦略に及ぶまで包括的な事業活動のコンサルティングを手掛ける。ドイツRedDotデザイン賞審査員。米国ポートランドとロサンゼルス在住。

濱口秀司さんに聞く100%成功するプレゼン(4)「オンラインのプレゼンがリアルより強力に機能するアプローチとは?」
濱口秀司さんに聞く100%成功するプレゼン(3)「パワポ資料で鉄則! 色使いや欧文使用の黄金ルールとは?」
濱口秀司さんに聞く100%成功するプレゼン(2)「プレゼンの中で相手との<合意>を習慣づければ失敗しない」
動画で楽しむ羽生善治さん×濱口秀司さん対談第4回【二人が大事にする「美意識」「エレガントな解き方」はAIでどう変わるのか】
動画で楽しむ羽生善治さん×濱口秀司さん対談第3回【自然に考えてもアイデアを思いつけない人に有効な「大リーグ養成ギブス」とは?】
動画で楽しむ羽生善治さん×濱口秀司さん対談第2回【喜怒哀楽の感情は思考やアイデアにどう影響するのか】
動画で楽しむ羽生善治さん×濱口秀司さん対談第1回【「答えは絶対にある」と信じきるとアイデアは生まれる】
【第4回 羽生善治さん×濱口秀司さん対談】羽生さんが江戸時代の『将棋図巧』という詰将棋の教科書に学んでいたこととは?
【第3回 羽生善治さん×濱口秀司さん対談】二人が大事にする「美意識」「エレガントな解き方」はAIでどう変わるのか
【第2回 羽生善治さん×濱口秀司さん対談】自然に考えてもアイデアを思いつけない人に有効な「大リーグ養成ギブス」とは?
動画で楽しむ「イノベーティブな発想をもちたければ、すべてを逆に行け!」山口周さん×濱口秀司さん対談前編
エンハンス代表 水口哲也さんに聞く「『SHIFT:イノベーションの作法』は若い人が読むべし。濱ちゃんを超えた「何か」を起こすために。」
なぜ結果を出せないコンサルやデザイン会社でも批判を受けにくいのか?【山口周×濱口秀司 対談後編】
古賀史健さんが『SHIFT:イノベーションの作法』著者の濱口秀司さんに訊く「なぜ「本」ではなく「論文集」なのか」
  • 1
  • 2

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP