楽天と東京電力ホールディングス、東京電力パワーグリッドは、楽天が計画している携帯キャリア事業での基地局設置において、東京電力グループの送電塔や電柱、建物屋上などの設備貸出で合意したことを発表した。東京電力グループでは設備貸出事業を従来から展開、今回両社のニーズが合致したとしている。

 楽天では東京電力グループ以外の各電力会社との協力も検討しつつ、周波数割当に向けた準備を着実に進めるとしている。


■関連サイト