インテリアは後席ニールームを旧型比で70mm拡大した広々仕様。室内寸法は、長×幅×高2065×1340×1270mm。

日産デイズ・ハイウェイスターX・プロパイロットエディションのインパネインパネはeKシリーズと同一形状 ハイウェイスターの室内基調色はブラック opでブラウン系カラーを設定

 インパネは水平基調デザイン。Aピラー位置の最適化で前方横方向の視界が従来比4.7度ワイドになった。中央部に9インチ大画面ナビ(ディーラーop)装着スペースがあり、シフトレバー横にタッチパネル式エアコンコントローラーを配置。各部のソフトパッド化と相まって質感は高い。メーターは燃費やタイヤ切れ角などを表示するマルチディスプレイ付き。タコメーターは全車標準である。

 シートはゆったり感と上質な座り心地を目指した新設計タイプ。前席はパッセンジャーの胸郭と骨盤部分を従来以上にしっかりサポートする形状に仕上げた高機能型。後席はスライドとリクライニング機構を標準装備した。

日産デイズ・ハイウェイスターX・プロパイロットエディション前席
日産デイズ・ハイウェイスターX・プロパイロットエディションのリアシートシートは前後ともベンチ形状 前席はセンターアームレスト標準 後席の足元スペースはクラストップ級

 ユーティリティ面は、ティッシュの箱が収納できるアッパーグローブボックスや、ドリンクホルダー付きセンタートレイなど、多くの収納を設定。トランクは、奥行きが従来比135mm延長。荷室側からの後席位置調整機能や、深さ20cm(容量54リットル/FF)のサブトランクなどの使い勝手面の配慮も行き届いている。