争族改正2020年総予測
Photo:takasuu/gettyimages

1年で最も売れる「週刊ダイヤモンド」年末年始の恒例企画をオンラインで同時展開するスペシャル特集「総予測2020」。ダイヤモンド編集部が総力を挙げて、多くの識者や経営者に取材を敢行。「2020年の羅針盤」となる特集をお届けする。今回は、相続改正について、2020年の動きを解説する。(ダイヤモンド編集部 宮原啓彰)

最大の財産である“争族”の種
「自宅」に関する新制度がスタート

 1980年以来、40年ぶりに改正された相続法。2019年から順次施行される中、いよいよ改正相続法の“目玉商品”とされる新制度が20年4月に控える。「配偶者居住権」の創設だ。

 多くの日本人にとって最大の財産である自宅、そして、相続に付きものの財産を巡る骨肉の争い“争族”にまつわる内容だけに、確実に知っておきたい。