総予測イアン・ブレマー
Photo by Yoshihisa Wada

戦後の米国主導の体制が影響力を失う世界「Gゼロ」の提唱者である国際政治学者のイアン・ブレマー氏。米中摩擦などの先行きが見通しづらい中、同氏は世界が地政学的な後退期に突入したとの見解を明らかにした。(聞き手/ダイヤモンド編集部 竹田幸平)

2020年はより危険な年になり得る
世界はどこに向かっているのか

――地政学的な観点から、2020年の世界情勢をどのように分析していますか。

 米中関係はさらに悪化し得る上、世界経済のサイクルは弱体化の方向に転じており、米国の大統領選挙は深刻な問題を抱えている。こうしたひどい状況に人々が怒りを覚えても、各国政府に多くのツールは残されていない。よって、20年はより危険な年になり得ます。世界はどこに向かっているのか。この理解には、幾つか大きなトレンドを知る必要があります。