「まずいメシ」の指摘は
日頃の競合チェックの賜物

 加えて、自社の店の近隣に出店された場合は視察に赴くケースも多く、日頃から競合の複数の店をチェックしているからこそできる指摘でもある。

 他にも、すしに使われるのりや揚げ物のソース、料理の付け合わせなど、外食トップならではの細かいチェック項目も興味深い。

 ここで指摘された問題は、「自分ならば改善できる」という、外食の経営者としての自信の表れでもある。外食王たちが切磋琢磨するからこそ、外食産業のレベルが上がり、消費者に支持されるのだ。

Key Visual designed by Kaoru Kurata