単語をつなぐだけで物語は共有できる

2011年、出版社のディスカヴァー・トゥエンティワンが主催する第2回ツイッター小説大賞にて、審査員特別賞を受賞した作品だ。
文章にせずとも、言葉で意識の引き出しを連続的に開けることで、情景が共有されていく。ここで念押ししておきたいのは、単語を並べておけばいい、ということを伝えたいのではない。単語を並べるだけでも情景が共有されていってしまう。
だからこそ思うのだ。僕がいる。あなたがいる。心を種にして思いを分かち合う時に、どの言葉を選ぶかがとてつもなく重要になってくる。

関連記事
文字だけが言葉じゃないことを知っていますか?