コンサル激変#予告編
Photo:JohnnyGreig/gettyimages、brainmaster/gettyimages

東京大学や京都大学の就職先人気企業でトップに食い込むコンサルティング業界。だが、花形職種としてのコンサルのイメージはすでに過去のものになりつつある。戦略立案から実行へのシフトや、経営のデジタル化の進展により、コンサルに求められる役割が様変わりしている。特集『コンサル激変』は、9月7日(月)から13日(日)までの全8回にわたり、コンサルのいまの姿を、業界トレンド、人材、トップインタビューから炙り出す。(ダイヤモンド編集部 山本 輝)

#1 9月7日(月)配信
コンサル業界に迫る3つの激変、「デジタル化」が生死を分かつ

コンサル激変#1
Photo:Xuanyu Han/gettyimages

 数少ない成長産業と目されているコンサル業界。中でも企業のデジタル化の進展は、従来のコンサルの在り方を大きく変えた。コロナショックが企業に変革を迫る中、コンサルもまた変化を求められている。コンサル業界のトレンドを理解するための三つの変化を解説する。

>>記事はこちら

#2 9月8日(火)配信
アクセンチュアが規模拡大で成功する理由【コンサル業界俯瞰マップ】

コンサル激変#2
Photo:Constantine Johnny/gettyimages

 企業ニーズの変化でコンサル業界が変わる中、各社のビジネスモデルも変わりつつある。だが、そもそもコンサル会社にはどのような種類があるのか。戦略系、総合系など、各社の違いと特徴を紹介する。

>>記事はこちら

#3 9月9日(水)配信
東大・京大の就職人気「コンサル1強」が実は危険な理由

コンサル激変#3
Photo:PIXTA

 東大や京大の就職人気ランキングでトップに名を連ねるのがコンサル会社だ。だが、就職人気の過熱に警鐘を鳴らす声も少なくない。「なんとなくコンサル」の増加の問題点とは。

>>記事はこちら

#4 9月9日(水)配信
マッキンゼーは20代で年収1000万円超も、コンサル「年収&キャリア」の実態

コンサル激変#4
Photo:krisanapong detraphiphat/gettyimages

 激務だけど高年収、仕事ができなければ首――。そんなイメージの強いコンサルだが、実際はどうなのか。コンサル業界の給与とキャリア、働き方を取材した。

>>記事はこちら

#5 9月10日(木)配信
コンサル転職・入退場の実情、キャリアアップの「黄金ルート」とは

コンサル激変#5
Photo:Peopleimages/gettyimages

 採用拡大が進むコンサル業界では中途採用も活発だ。中でも、デジタル系の人材が引っ張りだこだという。反対に、コンサルからの転職も増え、キャリアアップのパターンもできている。

>>記事はこちら

#6 9月11日(金)配信
コンサルが「ホワイト化」する理由、アクセンチュア社長が激白

コンサル激変#6

 コンサル業界で進む働き方改革。その先陣を切ったのがアクセンチュアだ。だが、働き方改革の狙いの裏には、コンサル業界の変化そのものへの布石があった。

>>記事はこちら

#7 9月12日(土)配信
A.T.カーニー日本代表が明かす、逆バリで「少数精鋭」を貫く理由

コンサル激変#7

 国内上位企業の多数をクライアントに抱え、さらにその中のトップ案件に強みを持つ戦略系コンサル会社のA.T. カーニー。日本で従業員200人ほどの同社が、業容を拡大する他社とは異なり少数精鋭を守る理由とは。

>>記事はこちら

#8 9月13日(日)配信
ボスコン御立氏が断言する「新時代のコンサルに必要なもの」とは?

コンサル激変#7

 ボストン・コンサルティング・グループで日本代表などを歴任した、日本のコンサル業界の顔である御立尚資氏。コンサルの現状と、これからの変化について聞いた。

>>記事はこちら

Key Visual by Noriyo Shinoda

*記事のタイトル、内容、公開日は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。