賢人100人に聞く!日本の未来#39
Photo by Kazutoshi Sumitomo

特集『賢人100人に聞く!日本の未来』(全55回)の#39では、2020年7月にBリーグ(プロバスケットボールリーグ)の新チェアマンに就任した島田慎二氏に取材。倒産寸前のバスケットボールクラブ「千葉ジェッツ」を今やBリーグナンバーワンの入場者数を誇る名門クラブに育て上げ、「スポーツビジネス再生請負人」とも呼ばれる島田氏が考える「コロナ後のスポーツビジネスの行方」をお届けする。(ダイヤモンド編集部 加藤桃子)
2016-17,2017-18,2018-19シーズン連続

ニューノーマルで勝つのは
強者ではない

――新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月27日には全試合中止の発表がされ、当初予定していた2019-20シーズンの試合日程(2019年9月20日~20年5月9日)途中での打ち切りとなりました。

 基本的に、私は(コロナ以前の状況には)戻らずに、「変わる」に振り切っていいのではないかと思います。

 そして、組織のトップの雰囲気は組織に影響すると思うので、私のテンションが低いとみんな不安になる。むしろポジティブにこの状況を受け入れていくのが、私の基本スタイルです。