「Go Toトラベル」キャンペーンをフル活用するにはリサーチが必要だ Photo:Diamond

「Go Toトラベル」キャンペーンのお得な特典をフル活用するには、ちょっとした事前知識と下調べが必要――。ファイナンシャルプランナー(FP)である筆者が自分で旅行の計画を立ててみて、そのことがよく分かった。そこで今回は、読者のみなさんが近道できるように、Go Toトラベルのフル活用術をお伝えしたい。(株式会社生活設計塾クルー ファイナンシャルプランナー 深田晶恵)

札幌旅は2人で3万7000円
滋賀旅は5人で6万0800円のお得!

 10月から東京に住む人も「Go Toトラベル」キャンペーンの対象となった。数少ない趣味の1つが旅行なので、キャンペーンが始まったことで遠出してもよいと「お墨付き」をもらったような気がして、率直にうれしい。

 早速旅のプランを立ててみたのだが、お得に特典をフル活用するには、ちょっとした事前知識と下調べが必要だということが分かった。ポイントは、「地域共通クーポンの理解」「クーポン獲得方法」「マイルの活用」の3つ。読者のみなさんが近道できるように、今回は私の旅プランをレポートしよう。

 みなさんご存じの通り、「Go Toトラベル」キャンペーンとは、新型コロナウイルス感染拡大により落ち込んだ旅行需要を喚起するため、旅行代金を最大50%、国が補助する観光支援策だ。35%に当たる部分は旅行代金の割引に、15%は旅先で使える地域共通クーポンとして付与される。支援額の上限は1人1泊当たり2万円、日帰り1人1万円で、地域共通クーポンは、紙または電子クーポンでの発行となる。

 今回立てたプランは、11月の友人5人での滋賀旅と12月の夫婦札幌旅の2つ。滋賀は新幹線で、札幌は飛行機で行く。最初にどのくらいお得だったのかをお伝えしよう。