総予測#78
Photo:PIXTA

2021年にブレークするお笑い芸人は?特集『総予測2021』(全79回)の#78では、真栄城哲也・筑波大学図書館情報メディア系准教授がディープラーニングの技術を用い、予測を試みた。AIが上位に挙げたのは「ニューヨーク」「見取り図」「マヂカルラブリー」である。(ダイヤモンド編集部論説委員 小栗正嗣)

「週刊ダイヤモンド」2020年12月26日・2021年1月2日合併号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は原則、雑誌掲載時のもの。

1位ニューヨーク、2位見取り図、
3位マヂカルラブリーと判定

 ディープラーニングの技術によって、2021年にブレークするお笑い芸人の予測を試みました。

 20年に行われた「M-1グランプリ」の2回戦のデータを用いて解析したところ、ブレークお笑コンビ候補は1位「ニューヨーク」(評価点60.6)、2位「見取り図」(同54.2)、3位「マヂカルラブリー」(同47.1)、4位「オズワルド」(同45.1)という判定になりました。3位と4位は僅差です。

 AIに学習させたのは、M-1グランプリの第1回(01年)から第10回(10年)までと、再開後の第11回(15年)から第16回(20年)までの画像データと音声放送用の文字データです。

 それらのデータに基づいて、次の(1)~(6)の項目について測定しました。

写真:ニューヨークと見取り図
AIが2021年ブレーク芸人の有力候補と判定した、10年にコンビ結成のニューヨーク(写真左)と、07年に結成の見取り図