>>(前編)から続く

トヨタ・ヤリス・ハイブリッドG(FF)
トヨタ・ヤリス・ハイブリッドG(FF) 1490cc直3DOHC12V(91ps/120Nm)+モーター(80ps/141Nm)搭載 システム出力はヴィッツ比16%向上

vsトヨタ ヤリス ハイブリッドG
キャラクターはパーソナル指向 力強いノート、燃費はヤリス

 トヨタ・ヤリスは、コンパクトハッチバックの代表モデル。販売面でノート最大のライバルだ。

 両車のキャラクターは、はっきり違う。オールラウンダー志向のノートに対して、ヤリスはパーソナル感を追求。ファミリーユースはヤリスクロスがカバーする戦略だ。

 エクステリアは好対照。先進性と伸びやかさを表現したノート、スポーティで凝縮感のあるヤリス。パッと見たときの印象はノートのほうがひと回り大きく感じるが、ボディサイズはノートが全長×全幅×全高4045×1695×1520mm。ヤリスは同3940×1695×1500mm。全長以外はほぼオーバーラップする。