コマツ、マネフォ…10社の事例で解説!DX時代の「勝ち組モデル」とは
DX時代の「勝ち組モデル」とは? Photo:PIXTA

真のDXは
ビジネスモデルを変革する

 ビジネスのデジタル化の必要性は広く認識され、DX(デジタルトランスフォーメーション)は、もはや流行語と言っても過言ではない。経産省は、有名なDXレポートなどの報告で、このDXを「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」だと定義づける。

 しかし、ここでいう「ビジネスモデルの変革」とは、具体的にどのようなものなのか?

 デジタル時代の典型的なビジネスモデルは、デジタル技術を外部、特に顧客に対して適用して競争優位を確立していくものだ。それは、従来のプレーヤーにとって、競争を覆してしまうような機会であり脅威であるとともに、組織や情報システムの在り方に根本的なパラダイムシフトを必要とするものでもある。