不動産・開発 危うい狂乱

不動産・開発 危うい狂乱

異次元金融緩和は「異次元不動産市場」を生み出した。超低金利で溢れるマネーが不動産市場になだれ込み、物件売買ではリーマンショック前を超える高値が付く。なおもオフィスやホテルが大量に開発される中、実需がアラートを出し始めた。融資の選別も始まっている。過熱する不動産・開発の今に迫る。

[14記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP