上念 司

上念 司

1969年東京都生まれ。1993年中央大学法学部法律学科卒業。在学中は日本最古の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年より、経済評論家・勝間和代と「株式会社監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。現在は代表取締役。2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一名誉教授に師事し、薫陶を受ける。リフレ派の論客として経済政策、外交防衛政策など著書多数で、『もう銀行はいらない』(ダイヤモンド社)、『経済で読み解く日本史 文庫版五巻セット』(飛鳥新社)、『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』(講談社+α新書)などがある。
テレビ、ラジオなどでも活躍中。
 

【経済評論家・上念司】銀行員が単純な仕事をしていても成立する「岩盤規制に守られた貴族」である理由とは?
【経済評論家・上念司】しっかり使命を果たしてくれ!ベンチャーキャピタルでさえなぜ銀行系は渋いのか?
【上念司】もう銀行なんていらない!融資担当者が勧めてきた訳のわからないナンセンスな「制度融資」とは?

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP