エリンギ、マイタケにはビタミンB群が豊富。ビタミンB群が十分にあると炭水化物、タンパク質、脂肪の代謝がサポートされ、余分な脂肪を体にため込まないようになります。ビタミンB群はダイエット効果と若返り効果をもたらすのです。

 逆に、ビタミンB群が不足すると、太りやすい、疲れやすいといった、老化の症状が現れます。

味噌汁に入れると
「菌活」効果はグンと高まる

 きのこ類は、味噌汁として食べるのがおすすめです。

 味噌には「こうじ菌」が含まれています。きのこ類には種類ごとに持つ菌が違います。

 複数の菌を混ぜて一緒に食べることで、「菌活」の効果はグンと高まります。

 シメジ、シイタケなど、様々な種類のきのこを味噌汁に入れて、ドンドン食べましょう。

 食事の際は、最初に味噌汁を食べることをおすすめします。

 味噌汁の水分でお腹が膨らみやすく、食べ始めてから早い段階で満腹感を得やすくなります。しかも食物繊維が豊富なため、満腹感が持続しやすく、余計な食欲を抑えることができます。

 口から取り入れた菌は腸内で3日程度で死んで便として出て行ってしまいます。ですから、できれば毎日、少なくとも3日に1回は食べておきたい食材です。