欧州の経済成長とインフレの鈍化を受け、ウォール街では欧州の「日本化」が復活しているとの懸念があらためて浮上している。