人工知能は、人間の声を分析することで、気分の落ち込みや心臓発作の危険、運転席での居眠りなどを検知できるようになりつつある。