アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_予告編
Photo by Reiji Murai

経営再建中の液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)。スポンサー交渉は二転三転し、土壇場で独立系投資ファンド、いちごアセットマネジメントが名乗りを上げて、経営の「視界ゼロ」は脱した。だがまだまだ予断を許さない。JDI救済の鍵を握るのは液晶の最大顧客である米アップルだ。アップルがJDIを支援する態度を鮮明にしたことで、スポンサー交渉は大きく前進した。同時に過去に、JDIに厳しい取引条件を突き付けて破綻の瀬戸際まで追い込んだのもまたアップル。果たしてアップルは敵か味方か。特集「アップルの呪縛 日の丸液晶JDI」(1月14日<火>~18日<土>の全6回連載)でレポートする。

PART1 1月14日(火)配信
JDI主力工場を宿敵シャープが買収へ、裏で糸引くアップルの策略

アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_PART1_JDI主力工場を宿敵シャープが買収へ
Photo:REUTERS/AFLO

 JDIの主力工場の建設資金を貸し付けているアップルは、工場を買い取って借金を相殺する提案をJDIに持ち掛けた。だが、その裏にいたのは宿敵シャープ。支援と見せかけて、JDIを再び窮地に追いやろうとするアップルの狙いは何か。

>>記事はこちら

PART2 1月15日(水)配信
JDI支援交渉が大混乱した全内幕、アップルの譲歩で現れた「救世主」の正体

アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_PART2_JDI支援交渉・大混乱の全内幕
写真:読売新聞/アフロ

 JDIと基本合意した台湾・中国の企業連合は相次ぐスポンサーの離脱で崩壊した。支援交渉はなぜこれだけの混乱に陥ったのか。壮絶な駆け引きの末に土壇場で名乗りを上げた、いちごアセットマネジメントは救世主か。救済劇の「内幕」を詳報する。

>>記事はこちら

PART3 1月16日(木)配信
日の丸液晶JDIを潰せない経産省、「生命維持装置」外せずゾンビ救済

アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_PART3_日の丸液晶JDIを潰せない経産省
写真:西村尚己/アフロ

 経済産業省と官民ファンドの安易な経営介入が、JDIを瀕死に追いやった元凶だ。スポンサー交渉の場面では、最後まで破綻のボタンを押せずに公的資金漬けでJDIを放り出した。制御不能な状態にまでJDIの経営が悪化した経緯を振り返る。

>>記事はこちら

PART4 1月17日(金)配信
JDI不正会計問題は「鼠一匹」?第三者委員会調査の行方

アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_PART4_JDI不正会計問題は「鼠一匹」
Photo by R.M.

 巨額横領で懲戒解雇された元従業員が、過去の不正会計処理を会社に通知。社内調査の結果、過年度決算において液晶在庫の過大計上100億円が発覚し、調査の舞台は第三者委員会に移った。果たして、JDIの再建を揺るがす大問題に発展する可能性はあるのか。

>>記事はこちら

PART5 1月17日(金)配信
JDI菊岡社長が明言「会計調査が長引いても年度内に資本増強を完遂」

アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_PART5_JDI菊岡社長が明言
Photo by Masato Kato

 スポンサー離脱騒動の真っただ中で就任した菊岡稔社長。過去1年にわたって資金調達交渉に奔走した元銀行マンの日の丸液晶トップは、第三者委員会の不正会計調査が長引いたとしても「年度内に資本増強を完遂して債務超過を解消する」と断言する。

>>記事はこちら

PART6 1月18日(土)配信
JDI再建の最終章はシャープと統合か?そこでも鍵握るアップル

アップルの呪縛 日の丸液晶JDI_PART6_JDI再建の最終章はシャープと統合か
Photo:REUTERS/AFLO、Rodrigo Reyes Marin/AFLO

 いちごアセットマネジメントをスポンサーに迎えるJDIの再建のゴールはどこか。過去に因縁のあるシャープとの「日の丸大統合」の機は熟したか。ただ、そのシナリオを実現する鍵を握るのは、またもアップル。JDIはその呪縛から逃れられない。

>>記事はこちら

Banner designed by Noriyo Shinoda