【東京】米バイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「remdesivir(レムデシビル)」が、クルーズ船で新型コロナウイルスに感染し日本で入院中の米国人患者への治療として効果を発揮しているとみられることが、米政府派遣の医師の話で分かった。  米国立衛生研究所(NIH)の肺専門医であるリチャード・チャイルズ氏によると、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型ウイルスに感染し、日本の病院に入院中の米国人14人が、これまでレムデシビルを処方された。  チャイルズ氏は、14人の患者は「極めて重症で、平均年齢は75歳だ」と指摘。