アフターデジタル社会で産業序列はどうなるのか?成功するビジネスモデルとは?特集『アフターデジタルの産業序列 ビービット藤井保文』第2回は、スーパーアプリモデルについて解説。YAHOOとLINEの統合が目指す先とは?中国AlipayやWeChatなど、覇権を握るスーパーアプリのビジネスモデルの実例と、その本質をひも解いていきます。

>>有料会員登録はこちらから

今回の動画で学べるTOPIC
・スーパーアプリとは何か?
・各国のアプリモデルとその特徴
・属性データから行動データへの変容
・スーパーアプリのビジネスモデル
・ミニアプリの可能性
・スーパーアプリ3つのポイント

藤井保文氏
株式会社ビービット東アジア営業責任者。1984年生まれ。東京大学大学院情報学環・学際情報学府修士課程修了2011年ビービットにコンサルタントとして入社。2014年に台北支社、2017年から上海支社に勤務し、現在は現地の日系クライアントに対し、UX志向のデジタルトランスフォーメーションを支援する「エクスペリエンス・デザイン・コンサルティング」を行っている。著書に『アフターデジタル』『アフターデジタル2』など。