ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
株主優待情報[2016年]
2016年2月29日公開(2016年3月31日更新)
バックナンバー

「株主優待情報[2016年]」

著者・コラム紹介

株主優待情報[2016年]

肥後 紀子

【3月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】
オリックスは各地の名産品が選べて高利回り、
その他も700社超の株主優待が大集合!

 3月は1年の中で圧倒的に株主優待の実施件数が多い季節。今期も新たに30社以上が優待を導入して、なんと総勢700銘柄以上に!

 自社商品やカタログギフト、各種の株主優待券にQUOカードなどの金券類まで、豊富にそろった3月の株主優待の中から注目&人気の銘柄と、気になる株主優待の最新情報をまとめて紹介していこう。

3月に権利確定する人気の株主優待銘柄①
「ふるさと優待」の導入で、人気急上昇中のオリックスに注目!

 まずは、自社商品やカタログギフトなど「モノ」がもらえる株主優待から、8銘柄をピックアップした。

【表1】3月に権利確定する自社商品&カタログギフトがもらえる人気の株主優待銘柄
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】マルハニチロ (1333)【確定月】3月
21万2600円 1.41%
3月に確定する株主優待銘柄!マルハニチロ (1333)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、複数の自社商品から1つを選択
【備考】前回の優待品は、水産缶詰詰め合わせ、瓶詰・缶詰詰め合わせ、海苔詰め合わせ、DHA入りリサーラソーセージの4品から1点を選択
2 【会社名(コード)】ダイショー(2816)【確定月】3,9月
11万7800円 1.70% 1.70%
3月に確定する株主優待銘柄!ダイショー(2816)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円相当、500株で2000円相当、1000株で3000円相当、5000株で6000円相当の自社商品詰め合わせ
【備考】前回の100株優待は、しめじとエリンギのきのこ鍋スープ、エビチリソース、煮豚のたれなど5品
3 【会社名(コード)】SDエンターテイメント(4650)【確定月】3,9月
6万4500円 9.30% 1.37%
3月に確定する株主優待銘柄!SDエンターテイメント(4650)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で3000円相当、200株で6000円相当、400株で1万2000円相当、600株で1万5000円相当、1000株以上で1万8000円相当の健康グループ商品。もしくは、自社施設利用券(保有株数に応じて4~24枚)
【備考】カタログより希望の品を選択可能。自社施設利用券は、映画館、ボウリング場、ネットカフェ、フィットネスなどで利用可
4 【会社名(コード)】ファンケル(4921)【確定月】3月
14万1300円 2.12% 2.41%
3月に確定する株主優待銘柄!ファンケル(4921)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、3000円相当の自社商品、またはファンケル「銀座スクエア」の3000円分の利用券
【備考】サプリメントや化粧品など、カタログから1点または2点を選択。東日本大震災の被災地への寄付も選択可
5 【会社名(コード)】エクセディ(7278)【確定月】3月
22万7100円 1.32% 3.08%
3月に確定する株主優待銘柄!エクセディ(7278)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で3000円相当のカタログギフト
【備考】食品、雑貨、体験型などラインナップが豊富
6 【会社名(コード)】シード(7743)【確定月】3月
12万4000円 8.06% 1.81%
3月に確定する株主優待銘柄!シード(7743)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、1万円相当のコンタクトレンズケア商品、1万円分の株主優待券、1000円相当の地方名産品から1点を選択。1000株以上の場合は地方名産品が3000円相当になる
【備考】コンタクトレンズケア商品は、3種類から選択。地方名産品の場合は、長期保有優遇制度あり
7 【会社名(コード)】タカラトミー(7867)【確定月】3,9月
8万3800円 1.19%
3月に確定する株主優待銘柄!タカラトミー(7867)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、公式通販サイトでの割引購入(保有期間に応じて10~40%引)と、3月のみ自社商品
【備考】前回の自社商品優待は、100株で特別企画トミカ2台セット、1000株で特別企画トミカ4台セット、2000株以上でトミカ4台+特別仕様リカちゃん
8 【会社名(コード)】オリックス(8591)【確定月】3,9月
14万2800円 3.50% 3.15%
3月に確定する株主優待銘柄!オリックス(8591)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、自社グループが提供する各種サービスを割引利用できる株主カード、及び「ふるさと優待」(3月のみ)
【備考】「ふるさと優待」は、日本全国の名産品(合計10品程度)から一品を選べるカタログギフト。3年以上の継続保有で選べる商品がグレードアップする。優待利回りは、「ふるさと優待」で選べるオリックスグループ施設の優待券(5000円分)で計算
 ※優待内容、最低投資金額、利回りは2月23日終値時点

 

 イチオシは、従来の株主カードによる施設割引などの株主優待に加えて、前回から3月のみの株主優待としてカタログギフト「ふるさと優待」を導入したオリックス(8591)。宮城の「伊達の牛たん」に和歌山の「幻の梅」(いずれも前回の株主優待品)など、全国から厳選された名産品が魅力的と人気急上昇中だ。

 今回の実施内容については、一部はプレスリリースで先行発表されている。なお今回から、3年以上の継続保有株主にはAコース、3年未満の株主にはBコースと、コースによって選べる商品が変わってくるとのことで、長期保有株主にはさらに魅力が高まりそうだ。

今回のAコース商品の一例。大分県の豊後牛もも肉スライス(600グラム)。
今回のBコース商品の一例。長野県のオリジナル商品ジャムなど詰め合わせ。

 ちなみに、株主優待+配当利回りは6.65%。利回りの面でも、大変うれしい優待と言えるだろう。

 利回りと言えば、コンタクトレンズのシード(7743)も見逃せない。投資金額12万4000円(2月23日の終値で計算、以下同)で、1万円相当のコンタクトレンズケア用品などがもらえて、株主優待の利回りだけでなんと8.06%。「コンタクト用品は使わない」という方は1000円相当の地方名産品も選ぶこともできるが、利回りでは0.8%となるため前者が圧倒的におトクになる。

 また3月は、前述のオリックスだけでなく、【表1】で取り上げたエクセディ(7278)や、表には掲載していないが新晃工業(6458)エフ・ジェー・ネクスト(8935)など、カタログギフトの株主優待も多い。その中で、昨年12月に話題になったのが、メガチップス(6875)の株主優待の変更だ。これまで、任天堂のゲームソフトが選べて人気だったが、事業内容の変更に伴いゲームソフトの株主優待を廃止。今回からは、100株で2000円相当の百貨店提供のカタログギフトになる。

3月に権利確定する人気の株主優待銘柄②
コロワイドグループの優待なら、最もおトクなアトムがオススメ

 続いて、食事券や買い物券、各種施設のサービス券などの株主優待から、「定番」として人気の高い7銘柄を取り上げる。

【表2】3月に権利確定する株主優待券&各種サービス券がもらえる定番の株主優待
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】ルネサンス(2378)【確定月】3,9月
11万8600円 2.11%
3月に確定する株主優待銘柄!ルネサンス(2378)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】株主優待券を、100株で2枚、200株で4枚、300株で6枚、400株で8枚、500株以上で10枚
【備考】優待券1枚につき①ルネサンスの施設利用(1名)②施設内プロショップで20%割引購入③クラブの入会金無料券(何名でも)のいずれかに利用可能
2 【会社名(コード)】三越伊勢丹HD(3099)【確定月】3,9月
13万1200円 0.91%
3月に確定する株主優待銘柄!三越伊勢丹HD(3099)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】買い物代金の10%割引になる株主優待カード(利用限度額は100株で15万円、300株で20万円、500株で25万円、1000株で50万円、3000株以上で75万円など)
【備考】ほかに、優待カードの提示で百貨店内外の施設の利用優待など。長期保有優遇制度があり、300株以上を2年以上保有した場合は利用限度額が2倍になる
3 【会社名(コード)】山喜(3598)【確定月】3,9月
2万2400円 8.93% 1.79%
3月に確定する株主優待銘柄!山喜(3598)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円分、200株で2500円分、2000株で5000円分、6000株で7500円分、1万株以上で1万2500円分の買物券
【備考】買物券は、直営店とウェブショップで利用可
4 【会社名(コード)】ヴィア・HD(7918)【確定月】3,9月
8万8300円 5.66% 0.57%
3月に確定する株主優待銘柄!ヴィア・HD(7918)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で2500円相当、200株で5000円相当、300株で7500円相当、400株で1万円相当、500株で1万2500円相当、600株で1万5000円相当などの株主優待券
【備考】やきとりの扇屋、ぼちぼち、うおや一丁など、国内自社グループ各店で利用可(一部除外店あり)。優待券の返送でカタログ商品との交換も可能
5 【会社名(コード)】アトム(7412)【確定月】3,9月
6万8100円 5.87% 0.29%
3月に確定する株主優待銘柄!アトム(7412)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】株主優待ポイントを、100株で2000ポイント、500株で1万ポイント、1000株以上で2万ポイント(1ポイント=1円)
【備考】ステーキ宮、甘太郎、かっぱ寿司など、アトムとカッパ・クリエイト、コロワイドの各グループ店舗で利用可(一部除外店舗あり)。株主優待商品の引き換えも可能
6 【会社名(コード)】ANA HD(9202)【確定月】3,9月
32万4300円 1.54%
3月に確定する株主優待銘柄!ANA HD(9202)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】1000株で国内路線片道1区間が50%割引になる株主優待番号案内書1枚。保有株数に応じて枚数が増え、100万株以上の場合は案内書254枚+8000株ごとに1枚追加
【備考】ほかに、自社グループのホテルやパッケージツアー、空港内売店での買い物などが優待になるクーポン券冊子1冊。2016年6月1日搭乗分から、一部の便で株主優待割引運賃用の座席数に上限を設定。
7 【会社名(コード)】ヤマダ電機(9831)【確定月】3,9月
5万2600円 5.70% 2.66%
3月に確定する株主優待銘柄!ヤマダ電機(9831)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】500円分の株主優待券を、3月は100株で2枚、500株で4枚、1000株で10枚、1万株以上で50枚。9月は100株で4枚、500株で6枚、1000株で10枚、1万株以上で50枚
【備考】ヤマダ電機各店で利用可。長期保有優遇制度もあり、3月は1年以上の継続保有で+3枚、2年以上で+4枚、9月は1年以上の継続保有で+1枚追加
 ※優待内容、最低投資金額、利回りは2月23日終値時点

 

 最低投資金額が2万2400円と買いやすい水準で、株主優待+配当利回りは10%超。実店舗以外にネット通販でも利用でき、使い勝手がいいと人気なのが紳士用シャツ大手の山喜(3598)。ネット通販で扱っているシャツの価格も2000円台からとお手頃で、会社勤めの人などには役立つ株主優待と言えそうだ。

 外食系の株主優待では、「ステーキ宮」「甘太郎」「北海道」「ラパウザ」など幅広い店舗で利用できる、コロワイド傘下のアトム(7412)がオススメ。しかも、今回から「かっぱ寿司」などカッパ・クリエイト(7421)の店舗も対象に加わり、さらに利用範囲が広がっている。

 実は、カッパ・クリエイトもコロワイド(7616)も、株主優待で利用できる店舗はアトムと同じ。ただし、最低投資金額は6万8100円とアトムがいちばん少額で(カッパ・クリエイト11万5000円、コロワイド84万2500円)、しかも株主優待+配当利回りはアトムが最も高い。コロワイドグループの店舗を利用するなら、アトムの株主優待が最もおトクと言えるだろう。

 ところで、【表2】には掲載していないが、ケンタッキーフライドチキンでおなじみの日本KFC HD(9873)が、単元株式数の変更に伴って100株から優待を実施するようになる。20万300円で半期500円分の商品券と、利回り的には特に見るべき点はないが、買いやすくなったと聞いて一度は獲得したいと思う株主優待の投資家もいるのでは。ほかにも、自社商品などがもらえるフジッコ(2908)TOTO(5332)が、投資単位の引き下げなどで今期から株主優待を獲得しやすくなっている。

3月に権利確定する人気の株主優待銘柄③
市場の下落で、株主優待+配当利回り5%超の金券株主優待が多数出現!

 3月は母数が多いため、QUOカードなど汎用性の高い金券類の株主優待も非常に数が多い。その中で今回注目したのは、昨年8月からと今年1月の大幅な株価下落の影響で、株主優待+配当利回りが大きく上がっている銘柄だ。

 【表3】では、数ある金券類の株主優待の中から、投資金額が数万~10万円前後、株主優待+配当利回りが5%超という7銘柄を取り上げる。

【表3】株主優待+配当利回りが5%超の金券がもらえる株主優待銘柄
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】ミライト・HD(1417)【確定月】3月
7万8400円 1.28% 3.83%
3月に確定する株主優待銘柄!ミライト・HD(1417)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、1000円分の図書カード、QUOカード、花とみどりのギフト券から1点を選択
【備考】なし
2 【会社名(コード)】サンヨーホームズ(1420)【確定月】3月
4万9900円 2.00% 3.00%
3月に確定する株主優待銘柄!サンヨーホームズ(1420)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円分、500株以上で3000円分のオリジナルQUOカード
【備考】今回から優待内容を変更し、100株から優待を実施
3 【会社名(コード)】ミサワホーム(1722)【確定月】3,9月
6万4300円 3.11% 3.11%
3月に確定する株主優待銘柄!ミサワホーム(1722)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円分、1000株で2000円分、1万株以上で3000円分のQUOカード。ほかに、住宅購入・リフォーム時の割引
【備考】自社グループの住宅販売・施工会社での住宅購入・リフォーム時に、建物本体価格または工事請負価格から一定割合を割引
4 【会社名(コード)】エスクリ(2196)【確定月】3,9月
5万7800円 3.46% 2.08%
3月に確定する株主優待銘柄!エスクリ(2196)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で1000円分のQUOカード
【備考】なし
5 【会社名(コード)】カーリットHD(4275)【確定月】3月
4万8300円 3.11% 2.07%
3月に確定する株主優待銘柄!カーリットHD(4275)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】UCギフトカードを、100株で1500円分、500株で2000円、1000株以上で2500円
【備考】なし
6 【会社名(コード)】スズデン(7480)【確定月】3月
10万3300円 0.97% 4.36%
3月に確定する株主優待銘柄!スズデン(7480)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で1000円分のQUOカード
【備考】なし
7 【会社名(コード)】ケーユーHD(9856)【確定月】3,9月
6万8600円 1.46% 3.64%
3月に確定する株主優待銘柄!ケーユーHD(9856)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で500円分のQUOカード
【備考】なし
 ※優待内容、最低投資金額、利回りは2月23日終値時点

 

ミサワホーム(1722)は、株主優待+配当利回りが6.22%とかなりの高利回り。6万4300円の投資金額で、1000円分のQUOカードを年2回もらえる。またQUOカードに加えて、戸建て住宅(在来木造住宅)の工事価格が2%引き、100万円以上のリフォーム工事が3%引きなど、ミサワグループ各社の住宅購入やリフォームを割引価格で受けられる。利用する機会は多くはないかもしれないが、利用すればおトク感は大きいだろう。

 「QUOカード以外の金券がいい」という人にもうれしいのが、ミライト・HD(1417)。図書カード、QUOカード、花とみどりのギフト券から好きなものを選ぶことができる。額面はいずれも1000円分。

 一方、【表3】には掲載していないが、これまでQUOカードとおこめ券のいずれかを選択できたたけびし(7510)は、「おこめ券の希望が数%と非常に少ないため」として、今回からQUOカード1本にするというリリースを発表。こちらは投資金額9万6000円で1500円分のQUOカードがもらえて、長期保有優遇もある。株主優待+配当利回りは4.26%だ。

 ほかにも、明星工業(1976)の4.22%、ユニリタ(3800)の4.22%、ファルコHD(4671)の4.26%など、株主優待+配当利回りが高い金券類の銘柄は複数あるので、ネット証券の株主優待の検索機能などを活用してチェックしてみて欲しい。

 なお、利回りが急激に上がっているということは、それだけ株価が下がっているということでもある。相場に連動した一時的な株価下落なら株主優待の仕込みどきだが、たとえば、赤字が理由で株価が下げ止まらない場合には購入は見送ったほうがよいだろう。そこで、高利回りの株主優待を買う前には、いつも以上に業績動向などをしっかり確認して欲しい。特に、金券類の株主優待は、自社商品などに比べて廃止・改悪されやすい傾向があるので慎重に。

 ちなみに、【表3】の中に赤字銘柄はないが、今期は減益予想という銘柄もある。その中にあって、スズデン(7480)は今期増益予想でしかも上方修正済み。好業績もあってか、他の銘柄に比べると株価もそれほど大きくは下落はしていない。

3月に権利確定する人気の株主優待銘柄④
各地の特産品や高利回りQUOカードなど、新設の株主優待もアツイ!

 冒頭でも触れた通り、この3月から30件以上の企業が株主優待を新設する。その中から、株主優待の内容や利回りで注目できる7銘柄を紹介しよう。

【表4】3月に権利確定する新設された株主優待銘柄
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】日成ビルド工業(1916)【確定月】3月
36万8000円 0.41% 3.80%
3月に確定する株主優待銘柄!日成ビルド工業(1916)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】1000株で1500円相当、5000株で5000円相当、1万株で8000円相当、2万株で1万5000円相当の金沢の特産品など(複数から1点を選択)
【備考】100株保有では、とり野菜みそぞうすい、金沢カレー レトルトカレーパック、金のかすてらなど5セットから1点を選択
2 【会社名(コード)】新日本空調(1952)【確定月】3月
27万5100円 0.73% 2.18%
3月に確定する株主優待銘柄!新日本空調(1952)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】300株以上で2000円分のカタログギフト
【備考】カタログギフトは、東日本大震災の復興支援として東北地方の特産品など。2年以上の継続保有(300株以上)で、9月末に1000円分のQUOカード
3 【会社名(コード)】マクニカ・富士エレHD(3132)【確定月】3月
13万500円 0.77% 2.96%
3月に確定する株主優待銘柄!マクニカ・富士エレHD(3132)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円分のQUOカード、200株で3000円相当のカタログギフトまたはクラブオフサービス利用権、500株以上で3000円相当のカタログギフト+クラブオフサービス利用権
【備考】クラブオフは、宿泊・レジャー・ショッピング・グルメなどの施設やサービスを割安な価格で利用できる会員特典(対象施設全国2万店舗)
4 【会社名(コード)】早稲田アカデミー(4718)【確定月】3月
8万9500円 1.12% 3.35%
3月に確定する株主優待銘柄!早稲田アカデミー(4718)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で1000円分のQUOカード
【備考】3年以上の継続保有でQUOカードの金額が2倍にアップ
5 【会社名(コード)】カナデン(8081)【確定月】3月
7万9700円 1.25% 3.14%
3月に確定する株主優待銘柄!カナデン(8081)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株でQUOカード1000円分またはおこめ券2枚、1000株以上でQUOカード1500円分またはおこめ券3枚
【備考】5年以上、10年以上の継続保有で、それぞれ優待内容がアップする
6 【会社名(コード)】第四銀行(8324)【確定月】3月
36万4000円 0.69% 2.47%
3月に確定する株主優待銘柄!第四銀行(8324)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】1000株で2500円相当、1万株以上で6000円相当の新潟県の特産品など(複数から1点を選択)
【備考】今回のみ権利日の株主全員が対象、次回以降は1年以上の継続保有株主のみ
7 【会社名(コード)】学究社(9769)【確定月】3月
12万3800円 0.81% 4.85%
3月に確定する株主優待銘柄!学究社(9769)最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で1000円分のQUOカード
【備考】なし
 ※優待内容、最低投資金額、利回りは2月23日終値時点

 

 まず、株主優待の内容で魅かれるのが日成ビルド工業(1916)。保有株数に応じて、金沢の特産品などから一品を選択できる。保有株数ごとの選択肢はそれぞれ5つで決して多くはないが、5000株では「能登牛・能登豚みそ漬セット」、2万株以上なら「のど黒みそ漬け・天然ぶりみそ漬け」に「加能ガニ・香箱ガニ詰め合わせ」など、地元の美味を満喫できる内容になっている。詳細な株主優待の内容を公式サイトで発表済みなので、欲しいものがあるかどうかを確認してから購入できるのもありがたい。

マクニカ・富士エレHD(3132)は、100株なら1000円分のQUOカードだが、200株では3000円相当のカタログギフトという二段構造の株主優待。注目すべきは、100株より200株保有のほうが株主優待の利回りがアップする点。QUOカードの株主優待はほかにも多数あるので、マクニカ・富士エレHDを狙うなら、200株のほうがよいと言えるかもしれない。

 金券類の新設銘柄では、学究社(9769)が最もオススメだ。株主優待の利回りは0.81%と低めだが配当利回りが高いため、株主優待+配当利回りでは5.66%という高利回りに。同じく【表4】に掲載した早稲田アカデミー(4718)のほか、ジーテクト(5970)グローブライド(7990)など、いくつもの銘柄が金券類の株主優待を新たに導入している。

 また今回は、地方銀行での株主優待の導入の動きも目立った。【表4】では、地元新潟の特産品などがもらえる第四銀行(8324)を取り上げたが、ほかにも富山銀行(8365)中国銀行(8382)四国銀行(8387が株主優待を新設している。

 最後に、権利付き最終売買日を確認しておこう。3月31日(木)が権利確定日の銘柄の場合は、最終売買日は3月28日(月)。欲しい株主優待がある人は、必ずこの日までに購入しておくこと。株主優待の獲得には複数単元が必要な場合もあるので、最終売買日と共に単元数もよく確認して欲しい。

※株主優待を新設・変更した銘柄の最新情報は
 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2016年]でチェック!

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

◆桐谷さんも現在利用中という“お墨付き”だから安心!
 株初心者、株主優待投資家におすすめのネット証券5社はココだ!

(※関連記事⇒◆「株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」
         桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!)

指値(1約定ごと)※税抜 会社詳細
10万円 30万円 50万円
 ◆松井証券初心者に特におすすめ!)
0円
(一日定額制の場合)
300円
(一日定額制の場合)
500円
(一日定額制の場合)
桐谷さんが使っているおすすめの松井証券の詳細情報はこちら!
【桐谷さんが「初心者」に松井証券をおすすめする理由】
ネット証券の先駆けで、桐谷さんもよく利用している松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料が無料になるのが特徴。少額の株主優待銘柄に投資するなら手数料が無料になるのは魅力的だ。また、株式投資・金融情報サイト「QUICK」が無料で見られるほか、チャート分析ツール「チャートフォリオ」も無料で、桐谷さんも「とても便利でよく使う」とのこと。高配当な株主優待銘柄を探す検索機能も桐谷さんのお気に入り。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆松井証券のおすすめポイントはココだ!~松井証券の無料サービスと個性派投資情報を使いこなそう!
桐谷さんが使っているおすすめの松井証券の公式サイトはこちら!
 ◆GMOクリック証券(売買手数料が安くておすすめ!)
88円 241円 241円
桐谷さんが使っているおすすめのGMOクリック証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんがGMOクリック証券をおすすめする理由】
手数料の安さに魅かれて桐谷さんが口座開設をしたGMOクリック証券。また、GMOグループの株を保有する桐谷さんにとってはGMOアドパートナーズやGMOインターネット、GMOクラウド、GMOパペポなどの優待を使うことで1年間に2万~3万円の株式取引手数料が無料になるため「GMOクリック証券は積極的に使っている」(桐谷さん)。桐谷さんが利用しているのは「一約定ごと」の手数料コースだ。
【関連記事】
◆GMOクリック証券のおすすめポイントはココだ!~コストが激安な上にツール、情報も充実して大手ネット証券に成長
◆GMOクリック証券の株アプリ/株roid/iClick株を徹底研究!~適時開示情報やアナリストレポートも過去90日分が読める!
桐谷さんが使っているおすすめのGMOクリック証券の公式サイトはこちら!
 ◆ライブスター証券(売買手数料が最安レベルでおすすめ!)
80円 180円 180円
桐谷さんが使っているおすすめのライブスター証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんがライブスター証券をおすすめする理由】
2011年に知人が講師を務める「初心者セミナー」に参加するために口座を開設したライブスター証券だが、ちょうど2カ月間手数料無料キャンペーンを実施していたため、「2カ月間、必死で売買しました」(桐谷さん)。手数料無料キャンペーンを実施していなくても手数料はネット証券でも最安レベルなので、現在も利用している。桐谷さんが利用しているのは一約定ごとの手数料コースで、10万円まで86円(税込)、20万円までで104円(税込)と「手数料が安いので使っています」(桐谷さん)
【関連記事】
◆ライブスター証券のおすすめポイントはココだ!~日本株現物手数料はあらゆる価格帯で最安値
◆【ライブスター証券の株アプリ/livestar Sを徹底研究!】特殊注文&長期間の注文に対応。手数料の安さも魅力!
桐谷さんが使っているおすすめのライブスター証券の公式サイトはこちら!
 ◆SBI証券(みんなにおすすめ!)
139円 272円 272円
桐谷さんが使っているおすすめのSBI証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんがSBI証券をおすすめする理由】
桐谷さんも利用しているSBI証券は「株主優待検索」で「優待利回り」「優待がある5万円以下の銘柄」などのほか、「ファッションの優待」などジャンル別で銘柄を絞り込めるので、優待投資家には便利。また、30年チャートが表示できるので長期保有する際に参考になる。桐谷さんも投資する前には30年チャートをよく参考にするそうだ。ただし、手数料はそれほど安くはないので、売買回数が多い人は注意。
【関連記事】
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
◆SBI証券のおすすめポイントはココだ!~IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実のネット証券最大手
桐谷さんが使っているおすすめのSBI証券の公式サイトはこちら!
 ◆岩井コスモ証券(少額取引が多い個人投資家に特におすすめ!
80円
(一日定額制の場合)
240円
(一日定額制の場合)
400円
(一日定額制の場合)
桐谷さんが使っているおすすめの岩井コスモ証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんが岩井コスモ証券をおすすめする理由】
桐谷さんが「手数料が安い」ことから、2000年頃から利用していた岩井コスモ証券。その後ワケあって他社へ株券を移管する際、スピーディーな対応をしてくれたことに恩義を感じて、現在に至るまで取引を続けている。桐谷さんが利用しているのは一日定額(アクティブコース)10万円まで86円(税込)、20万円までだと172円(税込)となり、「10万円超20万円以下では松井証券より安くなるので、投資金額が安い株は岩井コスモ証券で売買する」(桐谷さん)。少額取引が多い個人投資家にはおすすめだ。
桐谷さんが使っているおすすめの岩井コスモ証券の公式サイトはこちら!
  ◆東海東京証券(女性に特におすすめ!
1500円 1500円 1725円
桐谷さんが使っているおすすめの東海東京証券の公式サイトはこちら!
【桐谷さんが「女性」に東海東京証券をおすすめする理由】
桐谷さんが「特に初心者の女性投資家におすすめ」というのが東海東京証券。「乙女のお財布」という女性投資家向け特設サイトがあり、「オススメ優待銘柄」「中長期・値上がり期待銘柄」などのジャンル別でおすすめの銘柄を教えてくれるので、初心者には銘柄選びの手助けになる。また、女性専用の電話サポートも用意されているほか、女性限定セミナー、イベントも。ただし、手厚いサポートの分、手数料は高め。
桐谷さんが使っているおすすめの岩井コスモ証券の公式サイトはこちら!

ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!
[2016年5月9日更新!]
◆【ネット証券会社おすすめ比較】
手数料、取引ツールetc.で比較! おすすめのネット証券会社はココだ!
指値(1約定ごと)※税抜 会社詳細
10万円 30万円 50万円
 ◆マネックス証券
100円 250円  450円
マネックス証券の公式サイトはこちら
【マネックス証券のメリット】 日本株投資に役立つ「決算&業績予想」、信用取引ではリスク管理に役立つ信用取引自動決済発注サービス「みまもるくん」が便利。米国株は最低手数料5ドル(税抜)からお手軽に投資が可能で、米国ETFを通じて世界中に分散投資できる。投資先の調査、リスク管理、リスク分散など、じっくり腰をすえた大人の投資ができる証券会社と言えるだろう。一方、短期・中期のトレードに役立つツールもそろっている。逆指値ほか多彩な注文方法が利用できる上に、板発注が可能な高機能無料ツール「新マネックストレーダー」が進化中だ。日本株、米国株、先物取引についてロボットの投資判断を日々配信する「マネックスシグナル」も提供しており、スイングトレードに役立つ。
【関連記事】【マネックス証券おすすめのポイントはココだ!】日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
【マネックス証券のキャンペーン情報】
【5/31まで!】新規口座開設+各種取引で最大7万1000円がもらえるキャンペーン実施中!
証券会社比較!編集部おすすめ総合ランキング!マネックス証券の公式サイトはこちら
 ◆SBI証券
139円 272円 272円
証券会社比較!編集部おすすめ総合ランキング!SBI証券の公式サイトはこちら!
【SBI証券のメリット】
証券口座開設数300万超はネット証券で1位。そもそも手数料の安さが人気の理由だったが、安いだけでなく、大手ならではの他社に秀でたサービスにも注目したい。たとえば、投資信託の取り扱いは2000本超でダントツ。IPOの取扱いもネット証券で1位。PTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合がある。海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、ASEAN株式も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富だ。低コストで幅広い金融商品に投資したい人には必須の証券会社と言えるだろう。
【関連記事】【SBI証券のおすすめポイントはココだ!】IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実のネット証券最大手
証券会社比較!編集部おすすめ総合ランキング!SBI証券の公式サイトはこちら
 ◆松井証券
0円
(一日定額制の場合)
300円
(一日定額制の場合)
500円
(一日定額制の場合)
証券会社(ネット証券)おすすめ人気ランキング!松井証券の公式サイトはこちら!
【松井証券のメリット】
他社にない個々のサービスは、目的を持って取引をする投資家にとって利用価値が高い。たとえば、デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」手数料が激安になる「一日先物取引」。多くの証券会社で不可能な一般信用取引の新規売建が幅広い銘柄で利用ができる。また、各種特殊注文機能、無料トレードツール「ネットストックハイスピード」もあり、トレード積極派に役立つサービスやツールが充実している。投資情報では、他社では有料の「QUICKリサーチネット」が無料。チャートの形状から銘柄検索ができる「チャートフォリオ」、テーマ株探しに役立つ「ニュースファインダー」など、今が旬の銘柄を自分で探したい人にもおすすめ。
【関連記事】松井証券のおすすめポイントはココだ!【ネット証券会社おすすめ比較】
証券会社比較!編集部おすすめ総合ランキング!松井証券の公式サイトはこちら
 ◆カブドットコム証券
90円 50円 250円
カブドットコム証券の公式サイトはこちら
【カブドットコム証券のメリット】
口座開設を申込後、最短で翌日から取引可能なので、思い立ったらすぐに株式投資を始められるのが魅力。「リスク管理追求型サービス」として、逆指値やトレーリングストップなど、自動売買ができる。リスクを抑えつつ、利益追求が目指せるため、日中に値動きを見られないサラリーマン投資家にピッタリ!一方、短期売買に役立つのが板発注機能装備のトレードツール「kabuステーション」だ。「リアルタイム株価予測」を備え、その日盛り上がりそうな銘柄を予測する。三菱UFJフィナンシャル・グループである点も強み。同グループ関連の指定のETFは、手数料無料の「フリーETF」として、低コストな分散投資に役立つ。その他、スクリーニングツール「kabuナビ」、アナリストレポートは、自分なりに旬の銘柄を探したい人に役立つ。投資信託の積立は最低500円からできるので、投資初心者にもおすすめだ。
【カブドットコム証券のキャンペーン情報】
口座開設者紹介で、紹介者、開設者に合計で最大8000円プレゼント!
【関連記事】【カブドットコム証券おすすめのポイントはココだ!】無料の「フリーETF」や 最強銘柄選びツールの賢い使い方とは?
証券会社比較!編集部おすすめ総合ランキング!カブドットコムの公式サイトはこちら
 ◆楽天証券
139円 341円 341円
楽天証券の公式サイトはこちら
【楽天証券のメリット】
手数料コースの中に「超割コース」があり、貸株、投資信託の残高、信用取引の残高などに応じて、手数料が段階的に10%・20%・30%と割引になる。取引残高の大きな人ならお得度アップ。取引からニュース、投資情報、入出金などに使えるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名だ。たとえば、「日経テレコン」では日経新聞の記事も読める。また、国内外の多彩な商品揃えも特長。投資信託が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、さらに金の積立投資もできるので長期的な分散投資にも便利。投資に役立つメールサービス「マーケットアロー」や毎日読める投資レポート&コラムは、投資の知力アップにおすすめだ。
【楽天証券のキャンペーン情報】
株もFXも投資信託も対象!口座開設+各種取引で最大4万7200円相当プレゼント!
【関連記事】【楽天証券おすすめのポイントはココだ!】使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおススメ
証券会社比較!編集部おすすめ総合ランキング!楽天証券の公式サイトはこちら

 

「初心者におすすめ」と優待名人の桐谷さんも
お墨付きの老舗のネット証券! NISA口座では
売買手数料が無料の特典も!⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!松井証券の公式サイトはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

増配が続く高配当株
億万長者の投資法
総会みやげベスト48

7月号5月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【別冊付録:億万長者224人の思考術&儲け方】
桐谷さんがアノ会社の株主総会で吠えた!
・年内の日経平均&ドル・円の上値と底値
・給料は増えない!サラリーマンよ株を買え
・個人投資家が過去1年に買った株&投信40
5期以上連続で増配を継続中の高配当株
・利益の成長で5年後の配当金3倍が狙える株
株主還元に積極的で業績安定の高配当株
人気高配当株の減配危険度メッタ斬り
・高値突破は通過点の最高益更新株20
株主総会のお土産&懇親会ベスト48
・2020年にマンション価格は急落する!
・人気高分配型投信のタコ足分配危険度
・利回り3%超で約60年連続増配の米国株

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

お得な株主優待情報!最新情報、株主優待ランキング!他お得な情報を更新中! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!