「頼りにしてるよ!」は
八白部下を覚醒させる“魔法の言葉”

 八白部下は『9code』の中で最もオールマイティで、どんな仕事もこなす万能タイプです。
 社員としては使い勝手がいいでしょう。
 八白部下は山のような不動心を持ち、信心深い信念を持って仕事にあたるので、責任感を与えて明確な目標やゴール設定をすると、着実にそれをこなします。八白部下にとってはそれが基本行動なのです。

 一方で責任感や頼られ感がないと、「俺がやらなくてもいいだろう」ということになりますから注意をしてください。
 上司は八白部下に対しては、

「お前を頼りにしているよ」
「目標は〇〇、頼むよ!」

 と言って、目標と責任感を与えましょう。

 そうするだけで、目標に向かって着々と成果を挙げる逸材が多いという傾向があります。

 また、活火山のように大きくイノベーションを起こす能力があるので、会社を再構築したり、業務改革をしたりする担当者としてもふさわしいと言えます。

 とにかく、でかい仕事が大好きです。
 小さい仕事はやる気をなくすので、あまり振らないほうが吉です。
 責任感も心地よく感じる度量を持っています。

<「山の八白」を部下に持つ上司へ>

 八白部下に対しては、情報よりも情熱を持って情に訴えることが大切です。
 八白部下が一番うれしいことは、その人柄を認められ、頼られることです。八白部下自身も、情に厚く、身近な人をとても大切にします。

 逆に、一番嫌いなことは、人の意見を勝手に押しつけられることです。
 上司の反対意見でプライドを傷つけられたものならば、何を言っても聞かない頑固者になります。
 こうなると、上司に不信感を持ち、指示にも従わなくなる傾向が強いので要注意です。

 八白部下との間では、まずは、信頼関係を築くことを最優先し、相手を認め、頼り、誠意をもって対応しましょう。
 上司と部下という関係よりも、仲間という意識が部下に芽生えれば、絶大な信頼感を持つ上司になります。