女性活躍推進法が施行されて数年になるが、「女性活躍推進」という言葉にある種のモヤモヤを感じている人もいるはずだ。たとえば、「とにかく昇進したくないんです……」というようなことを、女性の部下や後輩から言われた経験はないだろうか?「7,400人への徹底リサーチ」と「人材開発の研究・理論」に基づいて、立教大学教授・中原淳氏らがまとめた最新刊『女性の視点で見直す人材育成――だれもが働きやすい「最高の職場」をつくる』から、一部を抜粋してお送りする。

女性の「昇進なんかしたくない!」の元凶

今回は、女性の「出世したい」という気持ちが、どんな要因に影響を受けているのかを考えてみたいと思います。前回の記事で見た「ロールモデル論」をもう一度掘り下げてみながら、女性の昇進意欲を左右しているものを明らかにしていきましょう。

※参考記事
「ロールモデルがいないから女性は活躍できない」は本当か?
https://diamond.jp/articles/-/175292

次の図をご覧ください。「昇進意欲がある」と答えた女性と「昇進意欲がない」と答えた女性とで、差が顕著だった「職場の特徴」上位2つを抽出しました。