――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  米国は貿易協定の改定でカナダおよびメキシコと合意したが、本当に重要なのはこれからだ。今度はこれをひな型にした協定をアジア・太平洋地域の貿易相手国と結び、規則に基づく貿易圏を新たに構築して中国に対抗する夢を復活させるべきである。  それは、日本、シンガポール、ベトナム、チリなど12カ国にまたがる環太平洋経済連携協定(TPP)の目標だった。