個人用の銃を米国民はどれだけ所有しているのか? それを正確に知るのは難しい。基準となるデータベースが存在せず、政府機関や研究者が個々に集計するしかないのが現状だからだ。  ペンシルベニア州ピッツバーグのシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)で10月27日に起きた銃乱射事件では11人が死亡、6人が負傷した。容疑者の男が所持していたのは、半自動小銃「AR-15」1丁と拳銃3丁だ。  銃所有に関する1つの推定値は、アルコール・たばこ・火器及び爆発物取締局(ATF)のデータから算出したものだ。