【ブリュッセル】マイク・ポンペオ米国務長官は4日、ロシアが1987年に締結された中距離核戦力(INF)全廃条約を再び順守する措置を講じない限り、米国は60日後に条約の義務の履行を停止すると述べた。  ドナルド・トランプ米大統領は10月、INF全廃条約から脱退する意向を表明し、ロシアが「何年にもわたって」条約に違反してきたと指摘していた。INF条約は中距離ミサイルの使用や、新たな地上ミサイルの実験・製造・配備を禁じている。