【北京】北朝鮮は、豊富な石炭資源を利用して合成ガスを生産するという、あまり知られていない取り組みを加速させている。同国が石油輸入への依存を減らし、核開発計画の抑制を目的とした経済制裁に耐える上で助けになっている。  外国の当局者や専門家によれば、国連制裁によって石油輸入を制限されている北朝鮮政府は、石炭ガス化によって経済を支えようとしている。