#4 7/2(火)
仏財務省も驚愕!「邦銀発・世界金融危機」の最前線

ゾンビ銀行 #4

 本業不振に陥った邦銀では、今まで“副業”扱いだった市場運用部門への収益期待度が高まっている。しかし、リターンを追い求めてさまよう巨額の邦銀マネーは世界中を駆け巡り、フランスの財務省が驚愕するほどの異常な動きを見せていた。

 次の金融危機の発信源となるリスクをため込んでいないか――。そんな日本の銀行業界の動きは、国内外の金融当局や市場関係者の警戒の対象となっている。

#5 7/3(水)
爆発迫る! 銀行を襲う3つの「時限爆弾」の正体

ゾンビ銀行 #5

 19年3月期決算でみずほフィナンシャルグループを襲った5000億円もの減損。これは、多くの銀行にとって人ごとではない。今まで問題を先送りしてきた銀行は、「時限爆弾」を3つ抱えている。そのうちの1つが「資産の減損」だからだ。

 収益の柱である本業の融資ビジネスが崩壊し、その穴埋めで傾注した市場運用にも行き詰まる今、爆発すれば経営の根幹が揺らぎかねないリスクの正体に迫る。

#6 7/4(木)
連鎖破綻に取り付け騒ぎ……今と怖い共通項持つ平成金融史

ゾンビ銀行 #6

 バブル経済と、その崩壊による未曽有の金融危機。栄華とどん底を味わった日本の銀行興亡史をひもとくと、今の銀行を取り巻く環境との怖い共通項が浮かび上がった。

 金融機関の連鎖破綻や取り付け騒ぎまで起きた激動期。今こそ平成金融史を振り返る時かもしれない。