Go Nakamura for The Wall Street Journal フィデリティ・インベストメンツなどの運用会社はアナリストと企業CEOが直接対面する非公開会議を計画している  大手運用会社・機関投資家と企業経営者を結びつけるマッチメーカー(仲介人)としてのウォール街の役割が危うくなっている。  運用資産総額7兆ドル(約754兆円)を超える5つの巨大投資家が結集し、企業幹部と直接対話する機会を設けようとしている。事情に詳しい関係者が明らかにした。