「ポストタピオカ」の3強は
和のお茶、チーズ、韓国系

 和のお茶、チーズ、韓国系――。流行に敏感な原宿の女性たちが選んだ“ポストタピオカ”の3強はこんな結果となった。集計の都合で今回はチーズティーなどを分けたが、チーズ系の商品をまとめると圧倒的な1位だ。背景にあるのは、チーズタッカルビなどを生んだ韓流ブーム。中には、「原宿はもうトレンドの中心じゃない。今の最先端は新大久保」という声も。

 では、タピオカバブルはいつはじけるのか。生の声を聞いてみると、約3分の1が「すでに終わっている」と回答。

「飽きた」「行列が減った」という理由の他に、目立ったのは「太る」という声。2020年中もブームが続くと考える女性は約4分の1しかいない。タピオカの王座交代は近そうだ。

Key Visual designed by Kaoru Kurata