個人情報ゴールドラッシュ#4
Photo by Keisuke Yamaguchi

みずほ銀行とソフトバンクが出資するJ.Scoreが、個人情報を売買する情報銀行ビジネスに参入した。特集『個人情報ゴールドラッシュ』(全6回)の#4では、J.Scoreのビジネススキームを詳細に解き明かす。(ダイヤモンド編集部特任アナリスト 高口康太)

AIスコアのJ.Scoreが
「情報銀行」事業に参戦

 AI(人工知能)によって個人の返済能力を点数化する――。2016年にみずほ銀行とソフトバンクの合弁会社として誕生したフィンテック企業、J.Score(ジェイスコア)は、「AIスコア」というユニークなサービスで注目を集めた。

 同社が新たに参入するのが情報銀行ビジネスだ。昨年12月には日本IT団体連盟情報銀行推進委員会の情報銀行P認定を取得した(P認定とは正式サービス開始前の段階での取得を意味する)。果たしてJ.Scoreはどのようなサービスを検討しているのか。

 J.Scoreデータビジネス企画部の達昌宏部長に仕組みや勝算を聞いた。