儲かる農業 攻める企業#11
Photo:zf L/gettyimages

農業への投資といえば、農機メーカーや農協ばかりが儲けて、農家は“さっぱり”ということも多かった。「スマート農業」でも同じ失敗が繰り返される公算は大きい。特集『儲かる農業 攻める企業』(全17回)の#11では、スマート農業で、 農家が“食い物”にされないために知っておくべき「ぼったくり投資3選」をお届けする。(ダイヤモンド編集部 千本木啓文)

過剰スペックなIoT投資が乱発
補助金頼みが無駄を生む

 農家の投資がうまくいかない二大原因は「過剰スペック」と「補助金頼み」だ。

 スマート農業でも農家が企業に“食い物”にされかねない。以下が“ぼったくりの商品”が出回りそうな3分野だ。