商社の英語術#7
Photo:MRBIG_PHOTOGRAPHY/gettyimages

ただ漫然と英語学習を始めても、成果は上がらないし、つまらないので継続できない。特集『商社の英語術』(全19回)の#7では、実際に英語力がアップした先輩商社マンたち4人に、最も効率的な最強の学習方法について聞いてみた。

【英語力アップのコツその1】
短期集中決戦

 刻一刻とタイムリミットは迫っていた。住友商事の村田大樹さんが一念発起したのは、入社4年目のとき。5年目までにTOEIC730点を獲得しなければ、海外赴任の要件に響くからだ。同期の大半は入社時点で基準をクリア。落ちこぼれは少数派で、同期からは完全に後れを取っていた。