――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  投資家は、中国の電子商取引(EC)市場で業界最大手アリババのシェアを下位の企業が奪うと見込んでいる。現時点の問題は、下位企業が利益でもアリババを上回れるかということだ。  中国のEコマースは、消費者心理がまだ全体的に低迷しているにもかかわらず、勢いを増している。小売り全体の売上高は今年に入って毎月、前年を下回っているが、5月のオンライン売上高は前年比22%増だ。