最強の節税#6
Photo:PIXTA

税務調査時の対応は税理士のみができるが、税務調査前後の対策では、ほかの士業や専門家も密接に関わる。それを知ることで税務調査への対策がガラリと変わる。特集『最強の節税術』(全22回)の#6では、税務調査の「前」と「後」を救ってくれる士業と頼りになるプロ士業の正しい選び方を解説していく。(パワーコンテンツジャパン代表取締役 横須賀輝尚)

税務調査の「前」と「後」に
税理士以外のプロ士業が必要な理由

「税務調査に税理士以外の士業が関係する」。そう言われると大きな違和感があるでしょう。確かに税務調査の対応は税理士の業務分野であり、法律的にはほかの資格者が対応することができません。

 ところが、これは税務調査を「点」で考えたときの考え方。実は税務調査を「線」で考えると、ほかの士業や専門家も密接に関わってくるのです。

 それを知ることで税務調査への対策がガラリと変わります。それはどのようなことか。ここでは、税務調査の「前」と「後」を救ってくれる税理士以外の士業について、解説していきます。あなたの会社の経営を日々、サポートしている司法書士、行政書士、社会保険労務士などプロ士業の働きいかんで、税務調査の際に思わぬ落とし穴が待っているかもしれないのです。