――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  米半導体大手インテルは成功するための仕掛け時を知っている。ただし、それがいつまで続くかについてはわかっていない。  インテルは6日、自動運転車部門モービルアイの上場計画を発表した。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによると、2022年半ばの新規株式公開(IPO)を目指しており、約500億ドル(約5兆6800億円)の評価額を見込んでいる。IPO後、インテルはモービルアイの過半数株式を保有する。