バブル崩壊 不動産withコロナ

バブル崩壊 不動産withコロナ

コロナ危機前の不動産市場には超低金利で溢れるマネーがなだれ込み、リーマンショック前を超える高値売買が繰り広げられ、まるでバブルだった。そこをコロナ危機が襲った。売買は凍結され、ホテルや商業施設は壊滅、オフィスまで縮小の動きを見せ始めた。ウィズコロナの中で形成される「ニューノーマル(新常態)」は、従来の不動産市場をぶち壊す。

[13記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP