バブル崩壊 不動産withコロナ#9
Photo:whyframestudio/gettyimages

不動産の世界を裏まで知り尽くす業界のプロたちが、コロナ禍に襲われた現場の実態を赤裸々に語り尽くす座談会を5月下旬に敢行。目立って苦しそうなセクションは?家賃保証会社は大丈夫?オープンハウスのプレサンスコーポレーションへの出資をどう見る?特集『バブル崩壊 不動産withコロナ』(全12回)の#9では、「不動産会社の経営動向」をテーマに本音トークをお届けする。(聞き手/ダイヤモンド編集部 鈴木洋子、臼井真粧美)

【座談会参加者】
●どエンド君 @mikumo_hk 家賃収入とローン返済の隙間で暮らす不動産投資家
●全宅ツイのグル @emoyino 都心の不動産を中心に扱うブローカー
●かずお君 @kazuo57 事業会社の不動産事業部所属
●はとようすけ @jounetu2sen 都内チラシギャンブラー。不動産売買・仲介会社勤務
●金融アスペ君 @samayou_banker 債権と債務の間に潜む銀行員
●あくのふどうさん @yellowsheep 悪徳不動産ブローカー
●表面3% @gross3per 不動産ファンド勤務
●野球くん @unoubaseball GC(継続疑義)注記会社に勤務経験がある不動産会社社員
●c @kibkrm 不動産ファンドではたらく期中のおねえさん
●諸星あたる @GundariumAlloy 争族を家業とする地主
●よっちゃん @shinjuku_chukai 都心のビルを扱うブローカー
【全国宅地建物取引ツイッタラー協会】
ツイッター上で交流し合う不動産業界関係者により結成された団体。不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた「クソ物件オブザイヤー」を毎年開催。ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。

THEグローバル社にGC注記
中堅各社は「3月末までにバリバリお金借りた」

――不動産会社の経営動向はどうでしょうか。

かずお君(以下、かずお) 折しもカタカナの社名のデベロッパー(THEグローバル社)にGC注記が付きました。

諸星あたる(以下、あたる) ミランダ・カー(THEグローバル社のイメージキャラクター)。

金融アスペ君(以下、金融アスペ) KBOY(クソ物件オブザイヤー)に絡むとろくなことない(笑)(※1)

(編集部注:※1 2017年のクソ物件オブザイヤーの大賞に輝いた「カーサ桜上水」は、THEグローバル社の子会社によりマンション駐車場に強引に一戸建てが建てられたのが受賞理由)

野球くん(以下、野球) GC注記会社に勤務経験がある者としてGCを説明すると、GCはゴーイングコンサーンの略で、GC注記は「企業が継続するかどうか分からない要素が認められますよ」ってことですね。

全宅ツイのグル(以下、グル) 中堅の皆さんは3月末までにバリバリお金借りてましたね。現金持っとかんとと。BS(貸借対照表)は借り入れいっぱい、現金いっぱい、販売用不動産は少ない、みたいなのになってそうな気がします。

金融アスペ 不動産屋の皆さん、過去の経験からかお金を手元にいっぱい持ってますね。

かずお 前回のリーマンのときって、市況が破裂してからも半分くらいの人が踊ってた気がする。今回ちょっと違いますよね。お金は割と調達しやすい環境があるし、みんなちゃんと備えてる。

どエンド君(以下、どエンド) なるべく期間も長く借りてるから、リファイナンスでハラハラすることも少ないです。

金融アスペ ファイナンスの長期化は顕著ですね。金融機関もイールドがないから、長めにしないとやり損ですから。

はとようすけ(以下、ようすけ) うちは2月に借りに行ったら審査に落ちたのに、4月に審査したらコロナで貸してくれたから全てが追い風です(アカン)。

あくのふどうさん(以下、あくの) 噴く(笑)。幾ら借りたんですか。

ようすけ 300万円。

あくの ホッとする融資額。

ようすけ 会社は生き延びました。

かずお 前回はお金回りが凍って市場が死んだけど、今回は消費が死んでお金じゃぶじゃぶ。よっぽどやんちゃなところ以外は死なないのかな。目立って苦しそうなセクションはあります?